その縁、本当に必要ですか? 上田耀子
その縁、本当に必要ですか? 上田耀子
その縁、本当に必要ですか? 上田耀子
その縁、本当に必要ですか? 上田耀子
その縁、本当に必要ですか? 上田耀子
その縁、本当に必要ですか? 上田耀子
その縁、本当に必要ですか? 上田耀子
その縁、本当に必要ですか? 上田耀子

ドラッグでスライドします 左右にスワイプ

その縁、本当に必要ですか?

上田耀子

Story

あらすじ

その縁、本当に必要ですか? 上田耀子

「なあ、結婚する?」同棲中の彼・大輔から夕食中に突然プロポーズを受けた私・愛。彼とは、付き合って8年、同棲生活は3年目だ。ようやく待ち望んでいた結婚が現実になる…!そう喜んだのもつかの間、私には悩みがあった。何度お願いしても濯がずにシンクに置かれたお皿。脱ぎっぱなしの服。暇さえあればスマホゲーム。そして、セックスレス。このまま彼と結婚してもいいのかな?でもこれから誰かとまた恋愛するなんて考えられないし、彼に本音をぶつけられない…。そんな思いを抱えて久しぶりのデートで訪れた、不思議な喫茶店・エンケル。お勧めされた紅茶を一口飲むと「私、結婚したくない!」――嘘、声が勝手に!?”縁”のめぐりあわせで訪れることができる、奇妙な喫茶店・エンケル。そんな喫茶店で巻き起こる人の”縁”にまつわるオムニバス。「あなたには、切りたい縁がありますか?」

Artist profile

著者プロフィール

その縁、本当に必要ですか? 上田耀子

上田耀子先生

ウミガメとフクロウと2時間サスペンスドラマが好きな夜型人間です。何卒よろしくお願いいたします。

Store

配信サイト

  • コミックシーモア

その他のサイト

ページのトップへ